弁護士・事務局コラム一覧

出前授業について(弁護士 新 福  宏)

  • 2019.8.22

弁護士は,様々な委員会活動を行っていますが,法教育委員会では「出前授業」を実施しています。
(委員会活動の詳細については,宮崎県弁護士会のホームページでご確認ください。)
出前授業とは,弁護士が学校の教室に出向いて,様々な授業を行うものです。
内容としては,消費者教育,いじめ予防,インターネットトラブル等々があり,時には模擬裁判やルール作りなどを子ども達と行うこともあります。
(詳しくは,宮崎県弁護士会にお問い合わせください。)

私も,平成30年12月11日,日南市立酒谷小学校で,「ネットトラブル予防教育」と題して出前授業をしてきました。
添付の画像は,そのときのものです。
パワーポイントを使いながら,説明したり(上部の写真),子ども達に挙手にて意見を求めたり(中部右側の写真),飽きないように工夫してお話ししてきました。
酒谷小学校は,生徒が全員で12名(平成30年12月当時)の小さなところですが,事前に生徒のアンケートを送ってくれ,事前の打合せにも柔軟に対応してくださるなど熱心に取り組まれていました。(添付の画像も,学校が作ってくれたものです!)
出前授業の際,子ども達も,熱心に話を聞いてくれ,意見を求めたときには,まっすぐに高く手を挙げて,積極的に意見を述べてくれました。
私は,普段小学生と触れ合う機会がないのですが,子ども達がこんなに熱心に力強く反応してくれて,非常に嬉しく感じました。

弁護士の仕事は,あらゆる人の悩みやトラブルに寄り添わなければなりませんから,知らないこともたくさん出てきます。私も,子ども達のように,好奇心を忘れず,積極的に新しい分野に取り組んでいかなければいけないなと改めて感じた出前授業でした。